シグマの特徴

シグマ進学教室では
中学受験を「挑戦する場」として、
勉強を「自分を高める手段」として、
ひとり一人に原点から頂点を目指してほしいと考えます。

オリジナル教材

 理系、文系それぞれのベテラン講師が、腕を振るって作ったシグマオリジナル教材。 各専任講師は、オリジナルテキスト作りに精を出します。

 丹精込めて作った教材を使い、熱意ある授業が展開されます。 もちろん、テキストや教材を作った講師自らが授業を担当。

 他には無いシグマの強みです。

 テキストは教科・単元ごとに分かれているので、カリキュラムに合わせて週ごとに配布されます。

活気に満ちた授業

 生徒ひとりひとりを、講師がしっかりと見つめている環境。
生徒自身が「自分を高めよう」と思える環境、そんな雰囲気がシグマの教室にはあります。

 1クラスの生徒数は20名前後です。

 1クラス10名程度を「少人数制」とする流れがありますが、シグマでは「少ないと活気が出ない、多いと騒々しく目が行き届かない」と考え、いままでの経験も踏まえ、先の人数を適正としております。

 きびしく、そして、楽しい授業の成果は、志望校への高い合格実績に現れています。

身に残る知識

 学習カリキュラムは定評ある「四谷大塚 予習シリーズ」に沿っています。

 もちろん、 予習シリーズの内容をそのまま、右から左へ流すように教えることはありません。問題を解くプロセスを重視した授業は、公式を教えるだけのような中身の無い講義とは比較にならないほど豊かな内容です。

 受験前になって必ず実りあるような、確かな知識と考える力を身につけさせたいと考えます。